KITA KYUSYU LIFE 北九州ライフ

ご相談・お問い合わせ
移住サポート
移住サポート

北九州市では、移住に関する不安や悩みを抱えている方向けにオンライン専用の移住相談窓口を開設しています。
「地方での暮らしに関心があるが、実際の生活はどんな感じなのか...」など、移住への様々なご質問について、
相談員がざっくばらんにお答えいたしますので、お気軽にご利用ください!

相談内容

1.北九州市での暮らしについて
2.起業、創業に関すること

相談対応日時

月~土(祝日を除く) 10時~18時

オンライン移住相談の流れ

ステップ1

以下のWebフォームから必要事項と希望日時を入力のうえ送信します。

ステップ2

相談員より日時調整のご連絡をいたします。
日時決定後、オンライン相談用(ZoomやGoogle Meet)のURLが相談員から送られてきます。

ステップ3

予約時間になったらオンライン相談用のURLを端末で開き、相談を開始しましょう。

相談員の紹介

起業・創業に関する相談員
菊池勇太【合同会社ポルト 代表/合同会社阿蘇人 副代表】
経歴・メッセージ
菊池勇太
【経歴】
1989年北九州市門司区生まれ。22歳まで門司港で育つ。就職して東京へ。
東京では環境負荷の測定の業務に従事し、その後福岡に戻りマーケティングリサーチの仕事に転職。6年務めた後に2018年5月に阿蘇で合同会社阿蘇人、7月に地元北九州市門司港で合同会社ポルトを設立。
クラウドファンディングを活用して門司港にオープンしたゲストハウス「PORTO」を皮切りに、地元門司港を中心に飲食店や北九州の学びと文化をテーマにした「S&C」というWEBメディアなども行っている。
マーケティングのスキルも活かして様々なイベントや企画なども行い、地元北九州ならではの商品やサービスを手掛けている。
門司港と阿蘇のどちらでも地方への移住の相談を受けることが多く、地方での仕事や暮らしのことを自らの体験も通してアドバイスを行っている。
また,現在門司港を舞台にした市民出資の短編映画「門司港ららばい」を制作中。
男7人兄弟の6男坊という特殊な家庭環境のため、生まれつきパシリ体質で頼まれたことは断れない性格。
暮らしに関する相談員
忽那 恵【合同会社ポルト】
経歴・メッセージ
忽那 恵
【経歴】
生まれも育ちも北九州市!
現在は門司区に拠点を置く『合同会社ポルト』で企画を担当。主な職務はライターで、ポルト以外にもwebメディア等で北九州市の情報を発信している。

北九州市に長く住む中で、魅力的な場所をめぐり、おいしいものを食べ、お店では気軽に話しかけてくれる地元の人たちとの交流も盛んに行っているおかげで北九州市の情報に詳しくなりました。
北九州市について知りたい!という方はぜひお気軽にお尋ねくださいね。

北九州市への移住・定住を全力でサポートします!

移住に関する各種相談窓口はこちら
オンライン移住相談受付中