こどもとの時間を大切にできる
ストレスフリーなまち

「ぼくとわたしのパパとママ」は、北九州市に暮らすパパとママから、子育てのこと、仕事のこと、北九州市の魅力などをおしえてもらう特集です。第6回目は、おふたりの佇まいもお家もスタイリッシュな、齊藤さんご夫婦にお話をお伺いしました!

齊藤パパ
北九州市に移住してきたの、ちょうど4年前の春だったよね?
齊藤ママ
そうそう、お花見してる人たちをみかけて
齊藤パパ
移住したら僕らもやりたいね!って話してたんだよね
齊藤ママ
うん、それでちゃんとやりましたよ、お花見!
齊藤さんママ

「待機児童ゼロ」と知り
北九州市へ移住

私は18歳まで北九州市に住んでいました。そこから2年間は博多、そして就職して20歳から東京へ。その就職先で夫と出会い、35歳で結婚しました。結婚して1年ほどで長男を出産し、産休・育休から仕事復帰しようとしたのですが、保育園がなかなか見つからず。30園以上に断られ、70人以上待ちの状態ですと聞かされ、もう落胆するしかありませんでした。夫も遅くまで仕事があり、育児参加したくてもできず、こんな状況が何年も続くのかと思うと不安になり。そんなとき、実家のある北九州市が「待機児童ゼロ」ということを知り、子育てのしやすい環境へ移住することを検討しはじめたんです。

齊藤ママ
北九州市のいいところは、近くでなんでも揃うところだよね!
齊藤パパ
うん、移住したところが田舎過ぎても、子育て初心者にはちょっと不安だし
齊藤ママ
オムツが切れたらすぐに買いに行けたり、病院もすぐに診せに行けたりするほうがいいよね
齊藤パパ
だね!その上で、近くに公園とか自然もある、北九州市はベスト!
 
齊藤さんパパ

「お試し居住スタンダード」で
暮らしやすさを実感

移住する4年前、北九州市の移住支援サービス「お試し居住」を利用したんです。北九州市が所有する、八幡にあるメゾネットタイプのきれいな住宅で1週間を過ごしました。家具や家電は何でも揃っているので楽でしたし、家族全員で1週間過ごしてたった1万円ほどで。そこで実際に暮らしてみて、物価や人とまちの雰囲気もわかり、「ここなら暮らしていける」と決心できました。そのときに、移住コーディーネーターの方から家探しも手伝ってもらい、本当に助かりましたね。移住を迷っている方がいらっしゃったら、「お試し居住」はおすすめです!

齊藤パパ
東京にいたときは通勤に1時間くらいかかってたよね
齊藤ママ
うん、満員電車で1時間揺られるだけで疲れてた…
齊藤パパ
それがなくなっただけでも、かなりストレスが減ったよね!
齊藤ママ
こどもとの時間も増えたし、育児をふたりでできるのもいいよね〜
齊藤パパ
これからもふたりでがんばろ〜!
齊藤さん家族

渋滞がない、行列がない、
ストレスフリーで楽しい!

東京にいるときは、何をするにも人が多くて大変でした。電車に乗って遊びに行くにも満員だし、車で近場のおでかけスポットに行こうとしてもすぐに渋滞。ご飯を食べるのも、買い物をするのも、行列に並ばないといけなかったり。その点、北九州市はストレスフリーですね!美味しいお店だってそこまで混んでいないし、ショッピングモールでもほどよい人の数でのびのびと買い物ができる。映画館や劇場、駅ビルに商店街など遊べるスポットもちゃんとあって、それを混雑なしにストレスフリーで楽しめるなんて、最高です!そんなまち、他にはあんまりないんじゃないかな〜。

齊藤ママ
前に家族で遊びに行った「菅生の滝」、覚えてる?
齊藤パパ
あ〜!みんなで川遊びしたところね!
齊藤ママ
うん。こっちに来てから、自然も身近になったよね〜
齊藤パパ
見渡せば山と海があるしね!
お子さん

身近に自然を感じられる
うれしい子育て環境

やっぱりこどもには、自然で思いっきり遊ばせてあげたいという思いがあり。移住したばっかりの頃は、当時住んでいたマンションの近くの勝山公園によくでかけました。それからこの戸建に引っ越すときも、近くに公園がある場所を選びましたね。今住んでいる足立には、公園だけでなくキャンプ場(北九州市立足立キャンプ場)もあるんです。下の娘がもう少し大きくなったら、家族でそこへデイキャンプに行きたいと思っています。

齊藤ママ
リモートワークとかでおうち時間が増えている今こそ、家族で「お試し居住」をしてみるのいいかも!
齊藤パパ
うん、リアルな北九州市を体験できるよね!
齊藤ママ
ワーケーション感覚でぜひどうぞ!
齊藤パパ
ストレスは間違いなく減ると思う。笑
  • 齊藤さん家族
移住相談窓口

TOP